ツンデレコーギー(オス)
オスだけど超ツンデレ  めったに笑顔は見せないくせに甘えんぼ  そんなコーギーとの日々の生活を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m
食べ物をじらしてみる
以前、チョロQをコータにあげる際、ツンデレの「デレ」が奇跡的に出ました。
原因は、いつも以上にじらしたからと推測されます。

それなら今度は、毎日おやつとしてあげている、
我が家では「ジャーキー」と呼んでいるササミ肉巻きを、
じらしてあげてみることにします。

ひょっとしたら、デレっとした欲しそうな顔を見せてくれるかも。

チョロQの時と同じように、ジャーキーをテーブルの上に置きます。
我が家のルールで、コータはテーブルに手をかけるどころか、
触ることすら許されていません。

080130a.jpg


反抗的な顔をしていますが、こういうところは聞き分けの良いコータ。
約束を破れば、結果的に怒られて、
ジャーキーが遠のいてしまうことを理解しているのでしょう。

じーっとジャーキーを見つめています。

080130b.jpg


その見つめ方は異常。
普通だったら、そのジャーキーと、飼い主の顔色を交互に伺うとか、
そういう素振りをみせてくれてもいいような気がするのですが、

固まってしまったかのように、ジャーキーをガン見。
飼い主のことなど無視です。

たぶん、ジーっと見続けることが、コータの主張なのでしょう。

オモチャのときは「よこせ!」とほえて主張するわけで、
食べ物とオモチャでは、コータの主張の仕方が全く違います。
オモチャの場合はその、ほえた時にデレが出たのですが、
この様子ではデレは期待できな…と、思った瞬間。

カーペットにコータのよだれがボタボタボタ。

これはいかん!と、ジャーキーをコータにあげます。

080130c.jpg


するとコータは、笑顔を見せるどころか、
短くて太い手を駆使して、両手でジャーキーを握って、
誰にも渡さないぞ!という意思をアピールするかのように、
眉間にしわを寄せながらジャーキーを食べ始めました。

デレ顔は出ませんでした…。あーあ。

というわけで、今日もツンツンコータをお届けしました。
それにしても、ジャーキーを食べている時のコータの表情には、
何か野生すら感じます。

でも、実際にはかなりの甘ちゃんですから、
野生の素質があるとは、到底微塵も思えませんけどね。

食べ物でじらしても、デレにはならない…と。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

元通りツンツン・ウトウトしてもツンツン
悲しいかな、コータが飼い主よりも笑顔を見せる、
あやちゃんが我が家に遊びに来てくれたことで、
超「デレ」なコータの写真を撮ることができたわけですが、

やっぱり、日常に戻ればやっぱりツンツンコータ。

飼い主に対しては笑顔を見せません。
ひょっとしてあれは「営業スマイル」なんだろうか。

そうだ、そうに違いない。
お客人に対する営業用の笑顔なんだ。

とでも思って納得しておかないと、飼い主としての何かが崩れそうです(笑

コータは今日もカーペットの上でおもちゃを転がしながら、
なんだか不満そうな顔をしています。

080128a.jpg


こちらを見て何かを訴えています。
「今日はあやちゃん来ないんか?」
とでも言っているかのよう。

「そんなにしょっちゅう、あやちゃんが来るわけないでしょ。」

そう言うと…。

080128b.jpg


「つまんないなー」とでも言うかのように、
微妙に伏せた状態でため息をひとつ。

コーギーってのは、伏せをしていても、
お尻や後ろ足は投げ出した状態で、
なんだかしまりが無くていいですよね。

080128c.jpg


すると、ホットカーペットの上は暖かいからか、
コータはウトウトしてきたようです。
コテンと横になって、とうとう前足も投げ出してしまいました。

でも決して、ウトウトしたからと言って、
カワイイ、デレな表情を見せるわけではありません。

「何こっち見てんだよ」

とでも言わんばかり。

やっぱりコータはツンデレコーギー(オス)なんだと、
改めて実感。

飼い主にも営業すれば、もっといいオモチャやオヤツがもらえるかもよ?

と言ったところで、しないだろうな…。

8年目の付き合いで、今更急にそんな笑顔をされても逆に怖いかも。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

デレデレ のち ツンツン
前回、あやちゃんが我が家に遊びにきたことで、
普段はツンツンなコータが、デレデレになった様子をお届けしました。

いつもツンツンな写真ばかりのこのブログ。
せっかくですので、おとといの様子をもう少し、ご紹介しようと思います。

あやちゃんは我が家に遊びに来ると、
コータを散歩に連れて行ってくれます。

と言いますか、散歩に行きたい!行きたい!と、
コータはあの笑顔で、何度もあやちゃんに迫ります。

というわけで、あやちゃんと散歩におでかけです。

070126a.jpg


外を歩くコータの顔もいつもと全然違います。
まあ、普段でも、
家になかにいる時と、散歩では若干顔つきは違いますけど、
ここまでニコやかで、機嫌のいい表情はありません。

070126b.jpg


そして散歩中も、だらしなく口元を開いて、
普段は出し惜しみしてるのかよくわかりませんけど、
めったに見せない、楽しそうな笑顔を見せます。

しかしまあ、
あやちゃんはずっと我が家にいるわけじゃあありませんから、
帰る時間がやってきます。

コータに家で留守番をさせて、
あやちゃんを家まで送り、我が家に戻ってびっくり。

070126c.jpg


楽しかった反動なのか、
またもやぬいぐるみを破壊。
しかも、中の綿を部屋中にぶちまけているではありませんか!

ちょ、ちょっと…。

前はこんなことあんまりしなかったんですけど…。

スーパーボールを壊した時にチョロQをあげたことで、

何かを壊す→楽しいことがある

という、コータの方程式ができあがってしまったのでしょうか…。

また、おもちゃが一つ減ってしまいました。

ということは、これからあやちゃんが遊びに来るたびに、
おもちゃを一つずつ壊すのだろうか…。

そしてまた、再びツンツンなコーギーに戻ってしまう、
コータでありました。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

超デレデレ…でも複雑…
なかなか笑顔を見せないということで、
「ツンデレコーギー(オス)」と題して、年明けからブログを始めたわけですが、

これまで、デレな部分を撮ることができたのが、わずか数回。

しかもほとんどが偶発的なものでした。

コータをデレデレにする方法が2つあるのですが、人の協力が必要なのです。

そのうちひとつは、
飼い主としてはとっっっても!複雑な心境になってしまうのですが、
ようやくその機会がやってきました。

コータは、子犬だった頃からお友達の、あやちゃん(人間)が大好きなのです。

あやちゃんは、月に1~2回我が家に遊びに来ます。

その時のデレデレぶりったら無いんです。
普段の無愛想が嘘のように…。

070124a.jpg


あやちゃんが来るや否や、
なんですか!この垂れ耳とだらしない口元。
普段とはもう別人!いや別犬です。

070124b.jpg


すると、最近壊したおもちゃを持ってきて、
あやちゃんに自慢げに見せます。
その誇らしげな顔も、なぜか笑顔。

普段少しもそんな顔見せないくせに…。
お前、いい加減にしろってマジで…。

070124c.jpg


このブログ用にと、
あやちゃんがカメラを構えて写真を撮っていると、
ニターとデレデレな顔で近づいてきて、
おでかけしようと誘います。

はぁ~。

確かにデレデレな写真を撮ることには成功したんだけど、
何だか飼い主としてはやっぱり複雑なわけです。

普段からそういう顔見せてくれって…。

いや、たまにくるお客さんだからこそ、
こういう顔を見せる…のだと、信じたい。

ちなみに、あやちゃんはいつもこの顔のコータしか見ていないため、
このブログを見て、かなり驚いたとのこと…。

そりゃそうだ。全然違うもん。

はぁ~。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

破壊神コータ誕生
前回、チョロQを無残に破壊した我が家のハンターコータですが、
どうやら、チョロQを壊したときに何か快感を得てしまったようで…。

今日は、おもちゃカゴにあるトラのおもちゃをくわえ、
それを目の前で、ポトリとカーペットに落とすと、
何やらお願いをするかのような表情。

何が言いたんだ?
遊んでくれってこと?

しかし、
そのトラをポーンと投げて遊んであげるそぶりを見せても、
コータはのってくるわけではありません。

遊んでほしいんじゃないの?

070122a.jpg


何かを訴えているようなので、とりあえず、

「よし!」

と言って、OKを出してあげます。

普段、ごはんもおやつもおあずけ状態にしてから、
「よし!」と言って与えているので、
コータにとって「よし!」は全てにおけるGOサイン。

すると…。

070122b.jpg


コータはトラを両手で握り、
ブッチブッチとちぎりはじめました。

こ、壊したかったのね…。

壊すのはいいけど、そのハンターの表情やめてくれないかな…。
ちょっと怖いから。本当に。

070122c.jpg


ゴム製のトラは、コータによってビヨーンと伸ばされ、
ちぎれていきます。

それ、お気に入りだったんじゃないの?コータ。

これまでも、
動くおもちゃや、音の鳴るおもちゃを壊すことはあったけど、

音の鳴らなくなった、お気に入りのおもちゃを壊すなんて。

ひょ、ひょっとして、
この前、スーパーボールを壊した後に、
チョロQを持ってきたことで、

壊せば新しいおもちゃがもらえると学習してしまったのか!
それとも、壊すこと自体に快感を覚えてしまったのか…。

どちらにしろ、コータにおもちゃの壊し癖がついてしまったのは、
間違いないです…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

おもちゃハンターコータ
「シャー」という、走る音だけを聞かせて2日間、
目の前に見せてから2日間。

合わせて4日間。
チョロQのおあずけをコータにさせてみました。

最初のおあずけでは、我慢が極限を超えたのか、
ツンデレコータのデレの部分を写真に収めることが出来ました。

それからまた2日間のおあずけをさせたわけですから、
再びデレな笑顔が出ることを期待して、
コータの前でチョロQを走らせてみました。

しかし…。

チョロQは、たった1回走行しただけで、ハンターの手中に…。

070120a.jpg


チョロQが走り出した瞬間、
獲物を捕らえるかのようにコータの口はチョロQを奪取。
するとコータは、その場所が壊しやすいのか、
チョロQを加えたまま小高いクッションの上へ。

両手でチョロQをつかんで分解していきます。

ガチャ!グチャ!という生々しい音が部屋にこだまします。
その表情はまさにハンター。こええぇぇ。

070120b.jpg


しかしやはり、
やわらかいクッションの上ではやりにくかったのか、
壊れかけたチョロQを再びくわえてクッションを降り、

カーペットの上で本格的な破壊体制。
もうコータの目には、壊れ行くチョロQしか入っていません。

そんなに真剣に壊さなくても…。
そしてわずか数分後。
無残にもチョロQは車軸やタイヤのゴムまでもが、
ばらばらに…。

070120c.jpg


そしてこの、コータの満足げな表情。
そんなに動くおもちゃが気に入らないの?。

それとも、何か生き物だと思ってやっつけているのでしょうか。

そもそも、コーギーって本能的にハンターじゃないと思うのですが…。

もう二度と走ることの無い、原型をとどめないチョロQを前に、
コータは満足げ。

そんなに壊すのは楽しかったですか?

壊してるときのコータの顔は、
ツンツンを通り超えて、獲物を狙う顔。

正直、ちょっと怖いんですけど…。

でもまあ、やっつけた後の表情を見ると、
ストレス解消にもなってるみたいだし…いいか…。

ちなみに、今回はデレのコータは見られませんでした。
もっとデレなコータの写真を撮るために、
こうすれば必ずデレになる…の奥の手をそろそろ使うしかないかな。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

デレキター!…だからもう一度おあずけ
前回、
階段を自分では下りられないコータが2階にいる時に、
1階でチョロQを走らせてみたところ、
降ろせ降ろせと2階で大騒ぎのコータでしたが、

コータにチョロQを見せたら、
すぐに壊されることはわかっているので、
実際に、あれから2日間「おあずけ」にしてみました。

1階に降ろされたコータはキョロキョロと、
チョロQを見渡し、探し回りましたが、30分ほどであきらめました。

そして今日。
コータがまた2階にいる時を見計らって、チョロQを1階で走らせてみました。
やっぱりまたまた2階で大騒ぎ。

070118a.jpg


階段を降ろすとあたりを見回し、
なぜかチョコンとクッションの上に乗って、
キョロキョロしています。
少しでも高いところから見渡して、見つけようという魂胆だろうか…。

全然高くないよ。そこ。

いや、コータにしてみれば、視界の高さが倍だから、
結構高いことになるのかも。

いよいよです。チョロQをテーブルの上に置いて、見せてみます。

070118b.jpg


コータのテンションは最高潮!
ワン!ワン!ウォーウォーと大騒ぎです。

我が家のルールで、
コータはテーブルに手をかけてはいけないことになっているので、
コータは目の前に、
壊したくて壊したくてたまらないチョロQがあるのに、
手を出せずに極限の興奮状態!

すると…ブログを始めて半月。
ようやく、ようやく出ました。ツンデレコーギーの「デレ」が!

070118c.jpg


「よこせ!よこせ!」と吠えたところで、
もらえないことを悟ったのか、

ニコっと笑って「ちょーだい」という表情を見せました。

ああ、何日ぶり笑顔なんでしょう!

そうか、おあずけの極限を超えると、
ツンツンからデレに変わるのか。

と、ようやく「デレ」の出し方がわかりました。

よしよし、しめしめ。

ということで、
チョロQはもう2日間、おあずけにしてみたいと思います。
もう一度、デレな写真が撮れることに期待して。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

階段を上ることはできるけど
自分のおもちゃを壊すことで、
新しいおもちゃを要求していたコータ。

ふと車の中に、缶コーヒーのおまけでついていた、チョロQを発見。

コータは、音の鳴るおもちゃが大好きなのと同時に、
動くおもちゃも大好き。
しかも、結構なスピードのあるチョロQなら大喜びのはず。

というわけで、買物から帰宅する際に、車からチョロQを持って家の中へ。

すると、どうやらコータは2階にいる様子。
我が家の階段は結構急で、足の短いコータは、
上ることはできても、下りることはできません。

一度、下りることにチャレンジしたことがありましたが、
ゴロンゴロン、ドンドンドンドンドン!
と、見事階段から転げ落ちました。それ以来、二度と自分から階段を下りようとはしません。

2階にいることはわかっていたので、
一度だけ、1階でチョロQを走らせてみます。

「シャー」

070116a.jpg


すると、2階でドタドタとけたたましい足音。
階段に見に行くと、ものすごい形相でこちらを睨むコータの姿が!

でも、耳の角度はちょっと甘えモード。
「おろせ!」と「おろしてよ~」という感情が、
入り乱れていることがわかります。

070116b.jpg


すると、「ワンッ!」と一吠え。

何かで遊んでるのはわかってるんだぞ!と言わんばかり。
チョロQを一度走らせただけなんですけど…。

070116c.jpg


それでも下ろさないでいると、
今度は体を前へ前へと出してきます。

耳もピン!と立って、今度こそ

「おろせ!」

と主張しています。さらには、「ワン!」だけでなく、
「ウォ~ウォ~」と興奮した声も。

そんなに、チョロQが気になる?

たぶん、すぐに壊しちゃうだろうから、まだまだおあずけです。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

イライラでストレス?お主も策士よのぉ
この前、
頑丈なおもちゃを、コータに与えたお話をしましたが、
壊すのに半日以上かかったこともあってか、
どうやらコータにはストレスになったようで、
あれから、新しい(壊れやすい)おもちゃを催促するようになりました。

催促といっても、最初の頃は、
自分のおもちゃカゴを覗いては、
訴えるようにワンワン吠える程度でしたが…。

しかし、まあ、いろいろあって、
(買物の時に忘れていただなんて、コータには言えませんが。)
なかなかおもちゃを買ってやらなかったわけです。

すると、とうとうコータは実力行使に出ました。


コータが珍しく、伏せの状態で固まっています。
でも、よく見ると時折、無い肩を震わせて、
ブチッ!ブチッ!という音がしているではありませんか。

何をしてるのかな?

070114a.jpg


見ると、
コータの周りには何やら破片らしきものが散乱しています。

ま、まさか…。

070114b.jpg


そうです。
自分の、大切なおもちゃの一つであるはずのスーパーボールを、
ブチブチと食いちぎっては、ペッと吐き出しているのです。

こ、これは、かなりストレスがたまってるのか…。
やばいかなぁ~と思って、コータの様子を見ていると…。

070114c.jpg


あの、
いつも目を合わせてガンを飛ばしてくるコータが、
あえて目線を外して、
不敵な笑みを浮かべているではありませんか。

ストレスでおもちゃを壊しているのであれば、
ツンツンコータですから、
かなりの形相なはず。

でも違うのです。

それはまるで、

「おもちゃ壊れちゃってますよー。
これでひとつ壊れちゃったから、
当然買ってきてくれるよねー。」

とでも言っているかのよう。

うぬぬ~。

お主、策士だな。

わかったよ。今度何か探してくるから…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

笑顔は撮れなかったけど…
雪もだめ、オモチャもだめ…。

なかなか笑顔の写真を撮ることができない、
我が家のツンデレ「コータ」。
たぶん、無理だとは思うのですが、
一応、食べ物で誘惑する作戦を決行してみます。

コータには毎日1本、
ササミ巻きのオヤツをあげているのですが、
我が家では「ジャーキー」と呼んでいます。

これにはもう敏感。
ジャーキーが入っている、
プラスチックケースを開けた音を聞いただけで、
殺気立った表情で近づいてきます。

070112a.jpg


どんなに隠してたって無駄。
さすがそこは犬です。
音や匂いには超敏感。

もう、コータの頭の中はジャーキーでいっぱい。
他のものは何も見えていません。

070112b.jpg


そう。
ジャーキーそのものしか、もう見えていないのです。

視界にジャーキーが入ったらもう、
その目つきは、ヤバイ、ヤバイ。

でも、写真を撮っていたら、
おあずけ状態がちょっと長かったみたいで…。

070112c.jpg


予想外にも、

「早くちょ~だい~。」と、

決して顔つきは変わらず。
目ではジャーキーを追ったままにもかかわらず、
体を伸ばして甘えました。

思わぬ収穫!

でもやっぱり、顔つきは怖いままだなぁ。

この予想外の甘えに、
思わずジャーキーをあげてしまいました。

もう少し長くおあずけしてたら、
笑顔が撮れたかなぁ。。。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

壮絶バトルでハァハァハァ…
前回、バトルの様相で、音の鳴るオモチャをぶっ壊しにかかった、
我が家のツンデレコーギー「コータ」。

しかし、そうは簡単にいきません。

なぜなら今回のは、そういった、
「いつもオモチャをすぐに壊しちゃう…」
という犬向けの、かなり頑丈なオモチャなのです。

いつもよりも、かなり高かったんです。
そう簡単に、短時間で壊されてたまるもんですか、ってなもので。

さあ、屈強オモチャ VS コータの戦いやいかに。

070110a.jpg


いつものように、ハンターの目つきでオモチャに挑むコータ。
音の鳴る、笛の部分を重点的に攻めます。

普段はその部分を引きちぎって、
音が鳴らなくなった時点で、まあ、本人は、
「息の根を止めた」
というつもりで、満足げな表情を浮かべて、遊ぶのをやめます。
所要時間は大体数分。数百円が数分で終了です(悲。

しかし、今回はなかなか壊れません。
数十分経っても、笛の部分も壊れることなく、音は鳴り続けます。

もはや、デレな笑顔とはかなり遠い、野生の顔です。
でも、足が短いので、そのアンバランスさが何ともいえません。

070110b.jpg


しばらくすると、さすがにコータもお疲れの様子。
あまりの壊れなさぶりに、
何かいつもと違うものを感じたのか、
こっちを見ます。

(こちらとしては、表情には出しませんが、「してやったり!」)

心なしか、顔つきもお疲れ気味。

070110c.jpg


そしてとうとう。小一時間の格闘の末、休憩。
コータは水を飲みに行きました。

そんな、喉が渇くほどに真剣にバトルしてたんだね。

水を飲み終えたコータには、再びバトルに入る余力はなかった様で。

オモチャの横で、何だか、
負けを認める気は無いんだけど、
今日のところは許してやろう…みたいな、
微妙な表情で立ちすくんでいました。

こ、こんなことは初めてです。

高いオモチャを買った甲斐があった…。

しかし…翌日…、朝、気づいたときには見事に破壊されていて、
音は出なくなりましたとさ。

夜中に人知れずぶっ壊してたんだね…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

オモチャをあげても案の定
デレな笑顔を撮影したい一心で、
ツンデレコーギー「コータ」に立ち向かうブログです。

前回はオモチャを「おあずけ」にしてみましたが、
やはり笑顔はありませんでした。

なぜ「おあずけ」にしたのかと言いますと、
どうも、コータは音の出るオモチャを、
仇か何かと思っているのか、
与えるといきなり壮絶なバトル体制に入ってしまい、
ものの数分で終了してしまうからです。

というわけで、再び、ある程度覚悟の上で、
コータの前に新品のオモチャを差し出します。

070108a.jpg


もう、コータの目には、
オモチャしか入っていません。
ものすごい凝視です。

しかもその目は、明らかにハンターの目です。

「はい!」と手渡した瞬間。

070108b.jpg


さっそくこの通り、腰を浮かせてバトルモード。
笑顔とは程遠いものすごい形相で、
秒速何回?と思うくらいの勢いでオモチャを噛み噛み。

「ピュッ、ピュッ」という、カワイらしい音とともに、
「ウー!ウー!」とコータの唸り声が。

070108c.jpg


コータはいつも、一通りオモチャを鳴らし終えると、
オモチャの音が鳴る部分を狙い撃ち、じゃない、狙い噛み。

まるで、息の根を止めるかのように、
その笛の部分を食いちぎり、最後にはバラバラにしてしまうのです。

しかーし。

このオモチャは、そんな凶暴なコータに負けない、
頑丈なものを選んできたので、いつものとおりには行きません。
高かったんだから。

さて、何日持つだろうか…。

とにかく、今日も笑顔は撮れませんでした…。
それどころか、写真だと怖いんですけど…。

これって、本人、「遊んでる」感覚じゃないよねきっと。
背中の毛も立ってるし。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

お年玉大作戦
なかなか笑顔を見せてくれない、
我が家のツンデレコーギーな「コータ」。

もういい大人なのですが、いまだにオモチャの類は大好き。
自分へのおみやげだとわかると、
居ても立っても居られない状態になります。

でも…、オモチャで遊びながら笑顔なんて見せたっけかな…。
と思いつつも、お年玉としてオモチャを買ってきました。

070106a.jpg


「おみやげだよー」

と、オモチャを袋に入れたまま、テーブルの上に置きます。
「おみやげ」という言葉は知っているようで、
スーパーの袋を凝視。

070106b.jpg


しばらくすると、我慢しきれず、
袋の中をチェック。

それでも、
自分で勝手に持っていったりはしないところは、計算高い。

070106c.jpg


袋からオモチャを出すと、
「おおおー!」という恍惚の表情。

普段の無愛想とは違うけど、笑顔ともちょっと違うなぁ…。

今日はここまで。

だって、オモチャをすぐにあげちゃうと、

「あぁ…せっかくのオモチャが…。」

になっちゃうから…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

寝顔も…このとおりツンツン
ツンデレコーギーコータのブログも3回目。
そろそろ、ツンツンばかりではなく、デレな部分の写真を、本気で撮りたいわけです…。

「寝顔なら、どんな犬でもカワイイでしょ?」

と思われるかもしれません。

いえいえ。コータは寝顔も、たまにしかカワイくありません。
とはいえ、ごく、たまにはカワイイ顔をするわけで…。

するとお昼過ぎ、テラスでうたた寝をするコータを発見。

近寄ってみると…。

070104a.jpg


もげげ。予想通り、眉間にしわを寄せて寝ています。

幼いころに吠えられた柴ちゃんのこととか、
なんか、気に入らない夢でも見てるのかなぁ。

ご存知だと思いますが、コーギーは胴長です。
見事に、コータのお尻と後ろ足は座布団からはみ出ています。

なんちゅう格好で、眉間にしわ寄せて寝てるんだか・・・。

そして、カメラを構えていたら、とうとう起きてしまいました。

070104b.jpg


起きた瞬間。ギロっとこちらをガン見。

だから、こえーって。

本人も気づいているとは思うけど、
「お尻が座布団から出てるよ!」と言って、お尻を指差すと…。

070104c.jpg


はぁ?という表情をしながらも、自分のお尻を凝視。

でも、座布団からはみ出てることは大して気にならない様子で、
そのままお昼寝を続けるコータでした。

カワイイ寝顔作戦も失敗!

眉間にしわを寄せつつも、大きな耳はピンと立ち、
尻を座布団からはみださせるコータ。
このアンバランスが、まあ、飼い主としてはカワイイと思えるわけですが、
写真は相変わらず、全然カワイクない。はぁ(ため息)。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

雪やこんこ
なかなか笑顔を見せない、
我が家のツンデレコーギー「コータ」(オス)。
そんなコータの好きなものの一つに「雪」があります。

歌にもあるとおり、やっぱり犬にとって雪は嬉しいもののようで、
積もった雪を見ると、その通り駆け回り、
ツンデレコータも、めったに見せない笑顔を見せます。

「雪」という言葉も知っているようです。

年明け早々、名古屋でも雪が降ってきました。
これは笑顔を撮影するチャ~ンスというわけで、

ソファーでウトウトしていたコータに
「雪がふってきたよ」と耳打ちすると、
とりあえずベランダに出せ!と扉へと駆けていきました。

しかし…。

070102a.jpg


ベランダに出た瞬間、明らかに不満げな様子で、こちらを睨みます。

どうやら、コータにとって「雪」とは、積もっているものであり、
「こんなものは雪じゃねぇ!」とでも言いたげ。

070102b.jpg


雪やこんこ。

コンコンキツネのように大きな耳に、
雪が入ってしまったようで、ムズムズして機嫌がさらに悪くなり…。

070102c.jpg


1分も経たないうちに、
「つまんねーことで起こすなよ」という表情をして、
ベランダを後にしましたとさ。

気持ちよくうたた寝していたところ、起こしちゃってすみません。
積もってないのは、コータにとって雪じゃないんですね…。

笑顔とは程遠い、機嫌の悪いコータしか撮影できませんでした。。。

「デレ」なコータを撮れるのはいつになることやら…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

コーギー犬の日記始めました
こんにちは。
オスなのに、ツンデレなコーギー「コータ」の飼い主でございます。

我が家のコーギー・コータは7歳。
もう既にオサーンなのですが、いまだに遊びが大好きで、
どうしようもない甘えん坊なのですが…。

にもかかわらず、遊んでいるときも甘えているときも、

表情は無愛想。

笑顔を見せるのは、飼い主に対しても、本当にごくたまにのこと。

甘えるときも無愛想。遊んでいるときも無愛想。
ひょっとしてコイツは飼い主に対して、
「お前と遊んでやってる」といったところで、
本当は自分自身が楽しんでいるわけでは無いのではないか…。

そんなコータの無愛想でツンデレな日々を綴っていきます。

では、ご紹介します。我が家のコーギー「コータ」です。

070101a.jpg


と、カメラを向けますと、
カメラ目線をすることはするのですが、
ギロっと見るだけで、白い歯など全く見せてくれません。

070101a.jpg


しばらくすると、
すっくと後ろ足を浮かせ、さらにカメラをガン見。

070101a.jpg


結局、カメラに笑顔を見せることはありませんでした。
このブログで、コータの笑顔をお見せできるのはいつになることやら…。

ひょっとしたら、コメントをいただけると、
コータの笑顔をお見せすることができるかも。。。

コータともども、末永くこのブログをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。