ツンデレコーギー(オス)
オスだけど超ツンデレ  めったに笑顔は見せないくせに甘えんぼ  そんなコーギーとの日々の生活を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m
ボールがはまっちゃった!
前回、泥まみれのサッカーのお話をしましたが、
その途中、面白い写真が撮れたので、そのお話を。

コータがいつもボール遊びをする公園には、
いろんな遊具があって、サッカーをするには障害物になります。
その障害物に跳ね返って、ボールが予想外な動きをするのも、
コータは楽しいようです。

そんな遊具のなかに、円形のコンクリート製ベンチがあります。
このベンチがくせもので、
高さがちょうどバスケットボールよりも少し低い程度で、
ボールが勢い良くその空間にぶつかると、
スポッ!とはまってしまうのです。

080227a.jpg


はまってしまうと、さぁ大変。
コータはサッカーを続けたい一身で、
短いおててでボールを一生懸命出そうとします。

おもいっきりはまってしまうと、
コータのおててではどうしようも無く、
外してやらないと行けないのですが…。

080227b.jpg


ちょこっとはまった程度ですと、
このように、コータは自力でボールの救出に成功!します。

ボールが外れた瞬間の、してやったり表情が笑えます。

080227c.jpg


この日は雨上がりのドロドロで、コータは超ハイテンションだったため、
30分間ほぼ休みなく走り続けたコータはとうとうバテバテで、
ベロを出してすごい表情に。

夏場ならベロを出すのはわかりますけど、
この真冬の寒さでベロを出すとは、相当な疲れっぷりです。

でも…。

もちろん、ドロドロですから、
さらにコータが疲れるシャンプーをしないといけないんですけどね。
シャンプーはこっちも疲れるんだけどなー。

その後、シャンプーを終えたコータは、
信じられないほどに水を飲み続けました。
相当疲れたようですが、表情は満足げでした。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

泥んこサッカーハイテンション
今日は朝から真冬並みの寒さで、
昼過ぎまで、みぞれ混じりの雨が降っていましたが、
夕方にはやみ、少し霧が出ていました。

コータはそれを知っているのか、
「散歩に行くよ」と言うなりハイテンション。

しかも、車庫に置いてあるバスケットボールに釘づけ。
「絶対にボール遊びをするぞ!」
という気合を感じます。

コータは常日頃ボール遊びが大好きなのですが、
特に泥まみれになるのが大好き。

しかも雨がやんでドロドロとなれば、もう遊びたくて遊びたくて…
といったところです。

080225a.jpg


公園に到着するや否や、期待の表情。
これからボールと格闘するということで、目つきは真剣ですが、
口元は若干緩みぎみ。

そんなコータの表情を…と、写真を撮っていたら、
「早くボールを投げろ!」と言わんばかりに「ワン!ワン!」催促。

080225b.jpg


コータのボール遊びは、
こっちから投げたり、蹴ったりしたボールを、
ドリブルでこっちまで持って帰ってくる…の繰り返しです。

しかも、コータのディフェンスは堅く、
こっちがフェイントをかけてやらないと、
遠くまで蹴ることができずブロックされてしまい、
そうなるとコータは不機嫌になり吠えまくります。

つまり、
コータは遠くまで蹴れないように邪魔をするくせに、
それをかわして遠くまで蹴らなければならないという、
まるで、マンツーマンディフェンスのサッカーをずっとやるようなものです。

080225c.jpg


さらにコータは、サッカー暦7年のベテラン選手。
ドリブルの方向調整も自由自在。
即座にこっちへ持って帰ってきますから、
休む暇がありません。

夏場はさすがに10分くらいでバテるのですが、
この時期は元気!元気!
30分くらい付き合わされる上に、それでもコータは「まだやりたい!」と不満そう。

しかも、今日のように泥だらけになるのが好きという、
もう8歳なのに、いつになったら大人になるんだか…。

いやいや、いつまでもこうだから、カワイイんだろうけど…。
今日なんかはいいですけど、こっちの体調が悪い時なんてつらいつらい。

でも、コータの方の体調が悪い時…ってのはほとんど無いので、
雨の日や雪の日、雨上がりの日は必ず、
30分間の休憩なしサッカーというわけです…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

気になる!気になる!
ここ最近は、なんとかしてコータの寝顔の写真が撮れないかと、
ウトウトしているのを見計らって、カメラを構えています。

すると、
今日なんかここ一週間のなかで最も冷え込んでるんじゃないかと、
思えるほどの気温にもかかわらず、
コータはベランダに出て行くと、
しばらくして「コテン」と寝転がりました。

080223a.jpg


やはりそのフサフサした毛皮のおかげでしょうか、
寒さなんか感じないのか、
コータはウトウトしはじめました。

これはチャーンス!と…思っていたら、
どこかから「ワンワンワン!」というワンちゃんの鳴き声が。

しかも、近所の馴染みのワンちゃんではないようで、
コータはそれを聞いた瞬間、
それまでのウトウトが嘘のように飛び起き、
「誰?誰?」といった様子で、声のする方へと駆け寄っていきました。

080223b.jpg


やっぱり、犬としてそこは気になるんだね。
しかし、声のする方向が家の建物なため、
ベランダからはほんの隙間しか見えなくて、

コータはその鳴き声のするワンちゃんの姿が見えない様子。

080223c.jpg


するとコータは、
目をまんまるにして真剣な表情でその声の主を探し、
声をしっかり聞こうと、
「そんな垂直に立つのか!」と思えるほどに耳を垂直に立たせ、
食い入るように隙間を覗いていました。

あまりの真剣な表情にちょっとビックリ。

やっぱり気になるんだね。

でも、この前のネコの時とは全然違います。
そこは犬同士、友好的な関係を築こうとしてるのかな。

今回も、ちゃんとした寝顔は撮れませんでしたが、
真剣な表情のコータを撮ることができ、面白かったです。

どこのワンちゃんかわかりませんが、ありがとうw
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

ゆ、許さねー!でも、遊びてー!
ツンデレとはいえ、大抵いつも、
ツンツンなコータの写真ばかりのブログになっていますが、

今回はツンツンどころか、怒りに打ち震えるコータをどうぞ。

正直、怖いんですけど…。


080221a.jpg


コータと角のあるボールで遊んでいると、
ふと、コータが庭の方向に何かの気配を感じたように、
ピタっと動きが止まりました。

どうやら、ネコが庭に入ってきたようです。

コータにとってネコは天敵。
散歩中に見かけても、ものすごい勢いで威嚇します。

それが庭に入ってきたとなれば、コータも黙っていません。

080221b.jpg


いつもなら、その気配を感じた瞬間に、
庭の方向へと駆けていくのですが、

このときはボールで遊んでいる最中。

まだまだボールで遊びたい気持ちもありつつ、
ネコに怒っているという状態で、目の前で「ウーウー」言って怒っています。

080221c.jpg


そしてさらにエスカレート、
歯を剥き出して、さらに「ウォーウォー」と威嚇し始めました。

いや、たぶん、ネコには聞こえてないと思うし、
ネコは相手にしてないと思うよ。

それでも、ボールで遊びたいのか、
テラスへと走っていかないコータに、心の葛藤を見ました。

わかるけどさ、目の前でそんな威嚇をされたら、怖いんですけど。

コータはネコを見かけてもどうせ威嚇までしかしないんですけどね。

散歩中に出会うネコは、威嚇すると大抵逃げていきますが、
なかには威嚇し返してくるネコもいまして、

ネコに威嚇し返されると、そのネコを見なかったことにして、
そそくさとコータは立ち去ります。
明らかに、見なかったことにしているソッポを向いた表情がなんともいえません。

実際にケンカしたらすぐに負けるだろうなぁ・・・。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

雪は食べ物
今回もこの前の雪のお話です。
「またか」「ひっぱるなあ」と思われるかもしれませんが、
この地方で雪はめったに降らないので、お許しを…。

雪の降った次の日、ベランダにはまだ積もった雪が残っていたので、
コータをベランダに出してみました。

雪が積もったのは今シーズン初めてで、コータも珍しがって、
しばらくは雪を踏む感触を楽しんでいました。

080219a.jpg


すると今度は、雪に鼻を近づけて確かめると、
ペロっとひと舐め。

耳はピンと立っていて、
何かを感じようとしている様子はよくわかります。

味なんかないでしょ?と思いつつ見ていると…。

080219b.jpg


なんだかものすごい勢いで、雪をパクパク食べ始めました。

え?雪なんか食べたっけ?

そう疑う余地も無いほどに、食べ続けます。
雪っておいしいかなぁ。

そんな…お腹壊すよ、というほどに食べ続け…。

080219c.jpg


しばらくして気が済んだのか、雪を食べ終わって「うーん」という表情。
その表情は嬉しそうな感じではなく、何かを考えている感じ。

よくわからないなぁ。

とりあえず、雪を口に含む感触が好きなんだということで、
納得しておきましょう。

まあ、最後の表情から察するに、
決しておいしくはなかったということはよくわかるよ…コータ…。

いつもは雪を見ると楽しそうな表情になるんだけど、
今年は積りが少なかったのか、そんなに楽しそうじゃなかったな。

それとも、もう雪なんかにチヤホヤする歳じゃないんだよ!ってこと?
そ、そんなことないよね?

確かめたいから、もう一回積もってくれないかなぁ。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

ドロドロ(楽)→シャンプー(嫌)
水溜りのある公園で、激しくボール遊びをして、
背中にまで泥が飛ぶほどに遊んだコータ。

もちろん、そのまま家にあがることはできません。
コータの嫌いなシャンプーが待っています。

コータは水自体は嫌いではなく、
夏場はミニプールに浸かったりするのですが、
シャンプーは嫌いなようで、

ボール遊びの散歩から帰るや否や、
しかめっ面をして、目を合わせようともしません。

080217a.jpg


しかし、「お風呂!」というと、
しょうがないなぁ~という顔をして、
渋々ながら、玄関からお風呂場へと歩いていきます。

もちろん、その歩いた場所は、
後で拭き掃除をしないといけないくらいにドロドロです。

080217b.jpg


お風呂場に行っても、目を合わせようとはしません。
まるで、「なんでシャンプーなんかしなきゃいけないんだよ!」
と、腑に落ちない様子。

そして、シャンプーを取り出して、準備をし始めると…。

080217c.jpg


いよいよか…という感じで、
「やっぱり、シャンプーしないとダメ?」と、
上目遣いでこっちを見ます。

もちろん、ダメです。

この後は、一通り泥を流したら、湯船に入れて、
そしてシャンプーです。

シャンプー中の写真は撮れなかったのでありませんが、
それはそれは、困った表情で、
今すぐにでも逃げ出したい!という感じです。

洗いながら思ったこと。

やっぱり、つくづく足が短いですよね…。
お腹のドロドロ具合がすごすぎます。

ほとんど泥に浸かりながらボール遊びしてるようなものだからなぁ。

雨の日は、毎回こうです…。

それでも、ボール遊びがしたくてたまらないコータなのでした。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

雪の日よりも次の日が好き
先日、名古屋でも10センチ以上の積雪となりました。
積雪の当日はお散歩が夜になってしまったので、
全然写真が撮れなかったのですが、

その次の日は写真が撮れました。
雪も溶け始めた公園に行った様子を書きたいと思います。

コータは普段からボール遊びが大好きで、
散歩に出かける際、自分がボールで遊びたい日は、
ガレージにおいてあるボールに近寄り「ボールを持て」と指図します。

でも、「だーめー」と言えば普段はあきらめるのですが、
絶対にあきらめない日があります。

それは、雨の日と雨上がり。

コータはどうも、泥まみれになってボール遊びをするのが、一番楽しいようです。

080215a.jpg


雪が溶け始めたこの日は、コータはそれを察知しているのか、
「絶対にボール遊びをするぞ!」と気合が入っています。

公園に着くや否や、ボールをドリブルしまくります。

080215b.jpg


そしてなぜか、わざわざ水溜りのある方へボールを突っ込んでいきます。

しかも、一人遊びは嫌いなようで、
必ずこっちへドリブルしてきて、蹴れ!と指図をします。

長靴はいてきてよかった…。
もちろん、長靴はものすごい泥まみれ。

080215c.jpg


そして当然、コータも泥まみれ。
わざと水溜りにつっこんでいくものだから、
背中にまで泥が飛び跳ねて大変なことになっています。

それにしても、どうして晴れの日じゃなくて、
こういう日の方がボール遊びをしたがるのでしょうかね。

やっぱり、泥にまみれることが快感なのかなぁ。

快感といっても、そこはツンデレ。
笑顔で遊ぶわけではなく、
遊びの最中は真剣な表情で、
口元だけは笑っているようなのですが、
目つきはボールをにらみつけているかのようです…。

ボールに何か恨みでも!?

もちろん、この後はコータの嫌いなシャンプーへ…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

8回目のお誕生日
おととい、
我が家のツンデレコーギーコータは8歳の誕生日を迎えました。
犬で8歳といえば、もうかなりのオッサン。

もう誕生日なんか嬉しくないお年頃かなぁと思いつつも、
犬には当然そんな感情はないわけで…。

我が家では毎年、
コータには誕生日に限って牛肉をあげることにしています。

昔はお腹の調子が悪い時に牛肉をあげていましたが、
大きくなってからはお腹の調子をくずさなくなったので、
牛肉は誕生日だけ。

この日は神奈川県まで所用で行っていたので、
帰りが遅くなってしまったのですが、

せっかくのコータのお誕生日、
しかも、もうそろそろ健康に気をつけたい歳なので、
出先でみつけた、
食べると厄除けになって健康で幸福になるという、八福餅という名のあんこのおもちと、
黒毛和牛を買って帰ってきました。

080213a.jpg


「おみやげだよー」と言ってコータに見せるも、
帰りが遅かったことを怒っているようで、不機嫌な表情。

簡単に黒毛和牛を湯がいて、
八福餅と一緒にお皿に並べて、お誕生日会です。

080213b.jpg


黒毛和牛を目の前にしたコータは、もう、
「ハッピーバースデー」どころではありません。

見る見るうちに口元が大変なことになっていきます。

080213c.jpg


昔は「よし!」といってお肉をあげていたのですが、
それだと一瞬で黒毛和牛が無くなってしまうので、
一切れずつ手であげます。

もう、コータは牛肉に釘付け。
それでも、
あっという間に黒毛和牛はなくなってしまいました。

もちろん、八福餅はあんこを取って、
お餅だけをあげました。

というわけで、お肉はまた一年後~。

誕生日くらいは、もう少しにこやかな顔をしたらどうだ?ってな気もするけど、

そもそもコータは、どうして今日はお肉なのか、
わかってるんかなぁ。

コータにとっては、
「誕生日」というよりも、「たまーにある、お肉を食べられる日」という感じかな。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

弱いものには強気
前回に続いて、コータにとって初めての海のお話です。
コータは初めての海で、大きな波にやられて、
ちょっと海が怖くなってしまったようです。

コータを車で待たせて、
私たちだけ、海の幸満載のお昼ごはんをいただきます。

でも、それだとコータは、匂いで食事をしたと気づいて、
「お前ら、自分たちだけ何か食べやがって!」と、

さらに機嫌を悪くしてしまうので、
おさかな広場で煮干を買って、コータに煮干をあげながら、
次の場所へと向かいました。

080211a.jpg


次の場所とは。

この半島は全体的に湾のなかにあるのですが、
東側のほうが小さな湾にあたるため、
西側よりもちょっとだけ波が小さめなのです。

ですので、さっきよりは少し波の小さい海岸へと向かうことにしました。

コータは車を降りると、
どうも砂浜は気に入ったようで、にこやかに散策です。

そして海岸へ。コータは波の低さを悟ったのか、
強気に海の中へと入っていきます。

080211b.jpg


しかし、予想外の波が来て、「ガウウ」と言いながら後ずさり。
これには大笑い。

でも、いつまでも弱気のコータではありませんでした。
波に対して果敢にアタック!

と言っても、アタックの仕方は、
波に対して噛み付こうとしているようで、
波が来るたびに、波をガブガブと怖い形相で噛みます。

もちろん、噛めるはずもありませんでしたが…。

080211c.jpg


ところが、その遊びが楽しかったようで、
一通り楽しんだ後、こちらを見て満面の笑顔。

普段がツンツンなだけに、この「デレ」にはやられてしまいます…。

というわけで、ツンデレコーギーコータの、
「初めての海」でした。

結構、デレの笑顔が多かったわけですが、
それはおでかけが楽しかったから…だけじゃないかも。

今回は、コータの大好きなあやちゃんも同行だったので、
それでデレデレしてたのかもしれません。

ま、いいか。
暖かくなったらまた海に来ようね。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

初めての海で冷たい洗礼
さてさて前回は、
コータが車でおでかけをしたという話だけを書きましたが、
どこへ行ってきたのかと言いますと…。

我が家は、山間部に開かれた住宅地にありまして、
コータはこれまで、車でお出かけといっても、
里山や池や森といったところばかりだったのですが、

万博のおかげで、高速道路のインターが我が家の近くに整備されたことで、
これまで時間のかかった遠距離のおでかけもしやすくなったので、

コータにとっては、生まれて初めての「海」へとおでかけしました。

080209a.jpg


車に乗ること1時間ちょっと、冬の海水浴場に到着しました。
もちろん、誰もいません。

コータは最初、
海水浴場の砂浜に足をとられて滑ったりしていましたが、
すぐにその感触が面白くなったのか、
普段は「絶対に」と言って良いほど見せない笑顔で、
砂浜を走り回っていました。

すると、カラスが飛んできました。
それを見たコータは、うなりながら空飛ぶカラスを追って海へ。
しかし!波を知らないコータは、
初めての海で、波に冷たい洗礼を受けます。

080209b.jpg


コータは水に浸かるのが苦手なので、ものすごい勢いで後ずさり。
その後は、波打ち際でチャプチャプと歩く程度になってしまいました。

やっぱり、波を見たのも初めてで、いきなり水をかぶっちゃったから、
ちょっと怖くなっちゃったんでしょうね。

いつもはあんな強気な顔ばかりしてるくせに、怖がりのコータです。

080209c.jpg


しばらくして落ち着いてきたら、今度は貝が気になるようで、
いろんな貝の匂いを嗅いでいます。

でも、どれもただの貝殻だよ。

コータにとって初めての海は、どう目に映ったのかなぁ。
いきなりの波にはビックリしちゃったみたいだけど…。

この後、お昼ご飯を挟んで、
この半島の反対側になる、波の緩い湾の方の海岸へ行きました。

やっぱり、波の高さが低いせいか、見るからにコータが強気に!
その様子は次回です♪
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

車でおでかけ
コータの散歩は1日2回。
これまでずっと欠かさず毎日行っているわけですが、
散歩とは別に、たまに車でお出かけするときがあります。

ひとつはお仕事用、もうひとつはおでかけ用と、
我が家には車が2台あって、
近場へお出かけの時は、お仕事用の車で行くのですが、

遠くへ出かけるときは、乗り心地(もちろんコータの)を考えて、
おでかけ用の車で行きます。
コータもそれを理解しているのか、
おでかけ用の車に乗るときは、急にテンションが上がります。

まあ、お仕事用の車の場合は、
病院だったり、シャンプーだったりと、
必ずしも楽しい事ばかりではないというのもあるかもしれませんが…。

080207a.jpg


コータは車でお出かけする際、昔から、
必ず運転者が誰かということをじーっとチェックするんです。

運転者によって、運転にクセがあるのをわかっていて、
バランスの取り方とかが変わってくるのでしょうかね?

080207b.jpg


コータは走っている最中もそうですが、
特に、信号や休憩で車が止まると、
そわそわして、一生懸命窓の外を覗きます。

もうちょっと、足が長い犬だったら、
背伸びしなくても、一生懸命にならなくても、外が見えるのにねぇ~。

080207c.jpg


そしてその停止が、信号じゃないとわかると、
もっとそわそわして、
「降りるの?降りるの?」と、同乗者の顔色を伺います。

やっぱり車でのおでかけは、コータにとっても特別のようで、
この日ばかりはあまりツンツンしていなくて、
口元の筋肉も緩んでいます。

やっぱり、これだけ表情が露骨に違うと、
連れていきがいがあるというものですが、
もう少し、普段からそういう顔してくれないものかなぁ。

まあ、ツンデレだから仕方が無いわけですが…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

子犬の頃からツンツンです
今日は、子犬だった頃のお話をしたいと思います。
コータが我が家にやってきたのは、2000(H12)年4月のこと。コータは生後2ヶ月でした。

当時我が家にはいいデジカメも無く、
写真をほとんど撮っていなかったことが、今でも悔やまれます。

そんな数少ない写真ですが、少しはありますので、アップしてみます。

やってきた初日はキョトンとしていたものの、
翌日からは我が物顔で家中をあちこち探検。

我が家に”先輩”として居た、当時人気のオモチャだった
「ファービー」に対していきなり敵意むき出し。

080205a.jpg


「ボーク、ねむーい」
なんて喋るものだから、足をガブガブと噛んで、
自分が優位に立とうとしていました。

もちろん、子犬のコータに勝ち目などなく、
今のように引きちぎるなんてことは、この時はありませんでした。

でも、1ヶ月後にはファービーを振り回して、
すっ飛ばすほどになります…。

080205b.jpg


コータは当時からやっぱりツンツンで、
ニコっという笑顔はなかなか見せてくれませんでした。

のんびりしている時もこのとおり、
こちらをガン見。

080205c.jpg


あれから、8年弱。

このとおり。

今も目つきやポーズはほとんど変わりなく、
相変わらずのガン見です。

筋金入りのツンデレコーギーコータ。
なかなか笑顔を見せることはありません。

でも、コータが笑顔のときは確実に気分がいいわけで、
そんな顔を見たいがために、
オモチャとかいろいろ買っちゃうんですよね…。

やっぱり、コイツは策士だなぁ…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

執拗に寝顔を狙ってみる
ひなたぼっこでお昼寝中のコータを撮るのは失敗しましたが、
それなら、夜眠ってるところを撮ってみようということで、
コータがハウスで眠っているところに、
そーっと近づいてみました。

しかし、コータのハウスにはカバーが掛けてあり、
それをどけないことには、
コータの姿を見ることはできず、
写真も撮ることはできません。

まあ、望み薄ですが、やってみましょう!

080203a.jpg


カバーをそーっとどかして、
カメラを覗き込んだ瞬間。

コータは何事!?とちょっと引き気味で、
のけぞりました。

その顔は、不満と疑問と不安が入り混じったもので、
普段のツンツンとは違ってちょっと面白かったのですが…。

080203b.jpg


写真を撮ろうとしていることがわかるや否や、
不満を全面に押し出して、
こちらにガンつけてきます。

それでも…とカメラでコータを狙っていたら、

080203c.jpg


とうとう、カメラから目線を外し、
本気のイライラモード。

「ふー!!」

と大きなため息を一つ。

はいはい、邪魔してすみませんでした。
寝顔はあきらめますよ!だ。

どうせ寝顔も怒ったような顔をしてるんだろうな…って、
寝る前に怒らせたのはこっちか…。

そんなイライラ顔をしながらも、
毛布に顔を置いているところが何ともおかしい。

やっぱり、毛布は気持ちいいんだろうなぁ。
この毛布はコータが子犬の頃から愛用してますから、落ち着くんでしょうね…。

そういえば、子犬の頃からこんな顔だよなぁ。。。。。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m
ひなたぼっこーた
毎日と言うわけではないのですが、
コータは気まぐれで、ベランダに出たがるときがあります。
自分で勝手に2階に上がるまでは良いのですが、
ベランダのドアは開けっ放しではないですし、
さすがに自分では開けられないので、
ドアの前で結局「ワン!ワン!」と催促します。

そしてベランダに出してあげるのですが、
しばらくは監視モード。

近くにある公園をチェックしたり、
行き交う子どもたちに目を光らせたりしています。

特に、ネコを発見すると「ウォーウォー」と威嚇します。

でも、監視が終わるとウトウトモードに突入するので、
それを見計らって、寝顔の撮影にチャレンジ。
少しはカワイイ顔を見せてくれるといいのですが。

080201a.jpg


今日は午後から日差しがあったとはいえ、
人間としてはとても眠れるような気温ではなかったのですが、
毛皮をまとったコータにとっては快適なようで、
ベランダで寝ています。

カメラを持ってそーっと近づきます。
しかし!

080201b.jpg


やっぱり!気づかれてしまいました。
明らかに寝起きの表情で、こちらをにらみます。

でも、目が半開き!
ツンツンになりきれてない!

とはいえ、やっぱり目つきは鋭くて、
カワイイデレ顔には程遠いわけですが。

080201c.jpg


そして大あくび。

あくびをするときは耳が立つのが面白い。

さらにこちらをにらみつけてくるので、
はいはい、すみませんでした。と言って、
ベランダから立ち去ることにします。

コータは結構警戒心が強いようで、
普段から、眠っていても近づくと起きてしまいます。

う~ん。。。

寝顔の撮影は意外と難関な気がしてきました。
しかも、寝顔がデレ顔とも限らないし…。

デレ顔撮影作戦は練り直しです(笑
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。