ツンデレコーギー(オス)
オスだけど超ツンデレ  めったに笑顔は見せないくせに甘えんぼ  そんなコーギーとの日々の生活を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m
涼しくなったと思ったら爪がバキ!
どうもお久しぶりです…。
約1ヶ月ぶりになりますね。

この夏の暑さに、コータも私もバテバテでして、
なかなかブログを更新することができず、
少し前に、ようやく涼しくなってきたので、コータと遊んで写真を撮るぞ!
と思った矢先。コータがやってしまったんです…。

部屋のなかで、小さなボールを使って投げて遊んでいると、
くわえて走ってきたコータが、サッシのところでいきなり「アヒー!」と悲鳴。

何事!?と思って、コータが必死で舐めている、右手を見てびっくり。

親指がプランプランしてる!

こ、これって…。

犬の親指は飾りみたいなものですから、まあ、
普段からオマケのように存在していますけど、
プランプランして、変な方向を向いている、そして血も…。

これはヤバイ…と思って、病院へ連れて行くと…。

実際には、爪が折れているだけということで一安心、もつかの間。

080826a.jpg

先生は患部をじっくりと観察すると、
「確かコータ君は、我慢強いよね?」と私に確認。

「はい…」と言うと、

なんと、麻酔も打たずに、
そのプランプランした爪を、少し動かし、少し動かし、その次の瞬間、
一瞬にして「ブチッ!」

その瞬間、これまで8年間、聞いたことの無いような、
「ウォォォォー!!」というコータの悲鳴が鳴り響きました。

確かに、麻酔は体に負担がかかりますからね。
これが最善の方法なのでしょう。本人が我慢さえできれば…。

080826b.jpg


これで、しばらく化膿止めの薬で抑えれば、
そのうちまた爪は生えてくるとのこと。

治療は終了です。

たぶん、これでまたコータは病院が嫌いになっただろうなぁ。

さすがに、まだジンジンと痛みがあるのか、
この日の病院帰りには、いつものように散歩の催促はありませんでした。

シュンとしてるコータも珍しい。

080826c.jpg


先生によると、親指以外については、
地面とこすれるので、特に爪の手入れはしなくてもいいそうなのですが、

親指だけは、伸びたらちゃんと切るようにとのこと。

そういえばここ最近、爪は切ってなかったなぁ。

飼い主の責任ですねこれは。ごめんね。コータ。

というわけで、しばらくの間、
ボール遊びといったこともできず、ブログネタも無かったので、
更新ができませんでした。

コータの右手の爪が生えて元気になったら、
また更新していきたいと思います。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。