ツンデレコーギー(オス)
オスだけど超ツンデレ  めったに笑顔は見せないくせに甘えんぼ  そんなコーギーとの日々の生活を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m
コータ恐怖におののく
わが街ではこの前の週末、少し遅い花火大会が開かれました。
我が家から程近いところで打ち上げるので、結構大きな音がします。

実はコータ、雷とか救急車とか、音に反応することはあまりないのですが、
花火の音だけはどうしてもダメなのです。
あの、破裂する感じの音が嫌なのでしょうか。

ボール遊びをして帰ってきて、車庫でブラシをしていると、
いよいよ花火大会が始まり、
最初の打ち上げ「ヒュー」という音が聞こえてきました。

080929a.jpg


その瞬間、
耳をピンと立てて音に注目のコータです。

でも、そのときはまだ、普通の顔をしていたのですが…。

080929b.jpg


花火が「パーン」と言って開いた瞬間、
あわててしまったのか、片方の耳だけを伏せて、
顔と口元がひきつります。

そしてその後、
「早く家に入れろ入れろ」と吠えまくりです。

写真で改めて見ますと、本当にひきつってるのがよくわかります。

080929c.jpg


お風呂場で足を洗うのですが、
お風呂場の窓が開いていて、花火の「パーン」「パーン」という
音がどんどん聞こえてきます。

もうコータは気が気じゃない様子。

足を洗い終わって、タオルで拭いてあげると、
なるべく聞こえないようにか、

部屋の奥のほうでじーっと固まっていました。

いつもは何事にも強気なコータですが、
花火だけは本当にダメみたいです。

けっして花火の音がするほうは見ず、
伏目がちに目を合わせないようにするところが笑えます。

花火と目を合わせるのが嫌なのかな…。

あの「パーン」という音を何だと思ってるのだろう。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

ライバル出現!?
病院で、右手の親指の爪を処置してもらったコータ。
数日は結構痛がっていたのですが、
次第にあまり痛がらなくなり、
ようやく、新しい爪が少しですが顔を覗かせてきました。

そんな落ち着きを見せ始めたコータの前に、
新たなる敵(!?)が現れました。

コーギーと暮らしていますと、
どうしても気になるのが抜け毛ですよね。
もちろん、しょっちゅう掃除機をかけるわけですけど、
それでも限界が…。

というわけで、自動で吸い取ってくれるロボット掃除機…
は無理なので、とりあえず、
自動でゴミを吸着してくれる、
ロボットのような、自動お掃除名人なるロボット(?)がやってきました。

090910a.jpg


コータは箱を見るなり、
「これひょっとしてオモチャ?」という感じの
笑顔でこちらを見つめます。

いや…オモチャというより、敵かも。

箱から出すと、さらに不適な笑みを浮かべるコータ。

これはひょっとして遊ぶ気?

090910b.jpg

そして、いざ、スイッチオン!
するとお掃除名人は、「ウィーン」という音をたてながら、
床に散らばったコータの毛を、シートに吸着して動き回り、

これは、放っておくだけで床が綺麗になるなぁ…。

と思った瞬間。

090910c.jpg

コータが体当たり。
ガウガウいいながら、上に乗ったり、
鼻で突きまくりながら、
さらに爪でひっかき攻撃。

あーあ。

お掃除名人は、瞬時にして傷だらけになったのでした。

090910d.jpg


その後…。
わずか数日で、
なんかお掃除名人の動きが悪くなったような…。

このままいくと、
高いコータのオモチャとして終わってしまいそうです。

現在、お掃除名人が活躍しているのは、
コータが散歩に出かけている間のみです…。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。