ツンデレコーギー(オス)
オスだけど超ツンデレ  めったに笑顔は見せないくせに甘えんぼ  そんなコーギーとの日々の生活を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m
先生、きっついなぁ~
コータは8歳になってもうしばらく経ちます。
それだけ年齢を重ねてきますと、
若い頃は病気とは無縁だったコータも、
いろいろと体調を崩しやすくなりました。

持病に関しては、今のところ進行していないので、
なんとか大丈夫なのですが、

この前の土曜日深夜、
コータはいきなり震えだして、嘔吐、そして下痢。

その次の日から、下痢に血が混じるように、
というか、ほぼ血が噴き出してる感じ…。

これはいかん!と思い、
連休明けの火曜に病院へ。
もちろん、コータはいつものとおり抵抗します。

まさか、先生にあんなことを言われるとは…(深刻じゃないです)。

081016a.jpg


先生に症状を話すと、便の検査。
とりあえず異常なし。

そして血液検査。

重大な問題は無かったのですが、
体内のどこかで炎症反応ありということで、
下痢止めと炎症を抑える注射を打つことに。

081016b.jpg


すると先生が
「この注射はちょっと痛いけど、コータくん我慢してね」と一言。

そこはまあ、プライドの高いコータですから、
その瞬間は痛がったりはしませんでした。

コータの腕に注射をし終えた先生が、
ぐっとこらえるように、
こちらが不安になってしまいそうな声で一言。

「それにしても…。本当に短いね…。」

それって、コータのてってのこと!?
そ、そんな…。今更そんなことを言われても…。

081016c.jpg

ひょっとしてコータって、
コーギーの中でも短いとか!?

注射と投薬のおかげで、
次の日から血は混じらなくなって、

今は結構元気も取り戻してきまして、
おもちゃで遊ぶようになって一安心。

原因はちょっとわからないのですが、
症状としては何か食べ物に当たった感じとのこと。

ボール遊びの途中で何か食べちゃったとか…かな。
そんなことは無いはずなんだけどな…。

もういい歳だもんなぁ。気をつけなきゃ…。

そして…今更だけど、もう少し手が伸びるといいね。コータ。
先生、そういう薬はありませんか?
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログへ←クリックよろしくお願いします m(__)m

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。